顔のくすみをとる

美しく明るくハリのある美肌を維持したい
誰もが考えることですよね
いつまでも若く見られたいものです

顔のくすみは老けて見られる老化の第一歩です
早い方では20代からはじまります
30代、40代になるとひどいことになる人もいます

くすみの場合は手入れを怠ると
取り返しの付かない肌になる危険もあります

鏡を見て顔色が悪い、暗い感じ、肌がゴワゴワ
毛穴も開っきぱなしでは見た目も悪いです
こうなる前に早めのスキンケアを始めましょう

くすみを解消する化粧品を購入するとき
自分の肌に合うタイプをチェックしてみてください

リウマチに効くサプリメント

関節リウマチをはじめとする
関節疾患に効くサプリメント
・グルコサミン
・MSM
・コンドロイチン
・キャッツクロー

これらの有効性を認められています
関節疾患にともなう痛みや炎症
関節の変形に高い効果を期待するなら・・・
病院でお医者さんに相談が一番ですね

サプリメントを何種類かを組み合わせると
各成分の相乗効果を期待できたり
相互の弱点を補強しあったりできます

タクトローション

あせも、かゆみ、ヒフ炎に
サトウ製薬「タクトローション」

使用感は、ベトつかずサッパリ
気温が高くなると出てくる肌トラブル
・あせも
・皮膚炎の赤み
・日焼けの後のヒリヒリ
・虫刺されのかゆみ

赤ちゃんでも、お年寄りでも使える
安心して使えるから手元に置いておきたい

紫外線アレルギー

紫外線アレルギーとは!?
紫外線によって引き起こされる
免疫システムの異常反応のこと

症状として湿疹ができたり
赤く腫れあがったり、かゆみがでる

日光過敏症・日光性皮膚炎
と呼ぶこともあります

紫外線対策をしていても
突然、発症するから怖いですね

こんなとき医者に相談が大切です
他にも対応した商品があるようです

耳鳴り漢方薬ツムラ

耳鳴りに効果のあるツムラの漢方薬とは

漢方薬は、耳鳴りに即効性はありません
体質改善をして症状を緩和していく方法です

耳鼻咽喉科を受診されても改善がみられない
血管拡張薬や抗不安薬を服用してもダメ
そんな人は漢方薬で改善する可能性があります

耳鳴り治療で長期間も薬を服用すると
副作用に悩む人が出てきます
そこで漢方薬がおススメとなるわけです

漢方薬は副作用がほとんどありません
体質改善が目的で安心して服用できます
多くの方に好まれているといえるでしょう

メタボリックシンドローム

内臓脂肪型肥満に高血糖·高血圧·脂質異常症
このうち2つ以上を合併した状態
「メタボリックシンドローム」略して「メタボ」ともいう

メタボの基準としてウェストの太さがあります
男性:85cm、女性:90cm以上ウェストがある人
メタボの疑いが強いといわれます

太っているということ
外見のスタイルの問題だけではありません
健康を損なう可能性もあるわけです

ダイエットをするなら
まず自分の足元を見ることから始めましょう

不眠に効く漢方

不眠の原因はいろいろありますが!
不安やイライラが原因の不眠には漢方薬が効く場合があります

漢方薬は睡眠薬と違い直接睡眠を促すものではありません

心と体のバランスを整えてリラックスさせてくれる
自然に眠れるようにしていくものです

漢方の場合は、その人の体力や体質を見ていく
「証」を読むことから始まります

「虚証」なのか?「実証」なのか?
「気」「血」「水」のどこが悪いかを判断します

「虚証」は抵抗力がないタイプ
「実証」は抵抗力があるタイプで
「気」は生命エネルギ-
「血」は全身を巡って栄養を与える血液
「水」は体液全般の免疫システム

どこに問題があるのかを判断します

「気」に問題があるとだるいとか疲労感が強く
頭が重い動機や不安感などの症状が出ます

病は「気」からとはこのことです

不安やイライラに効く漢方
「証」に応じた「気」を補うもの
以下のようなものがあります

1.大柴胡湯(だいさいことう)
  比較的体力のある人でノイロ-ゼ気味の不眠

2.半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)
  体力がなく気分がふさいでいる不眠

3.柴胡桂枝乾姜湯(さいこけいしかんきょうとう)
  体力がなく貧血気味で神経過敏の不眠、更年期障害の不眠

4.抑肝散(よくかんさん)
  神経過敏で興奮しやすい人のイライラ不眠

5.温経湯(うんけいとう)
  月経不順や月経困難、更年期障害の不眠

6.抑肝散陳皮半夏(よくかんさんちんぴはんげ)
  子供の疳の虫を抑える薬だがイライラによる不眠に効く

自分で判断できないなら漢方薬局や漢方医に相談しましょう
自分に合ったものを処方してもらうと良いと思います

バッグ修理

バッグの修理というと!

・破れ修理
・内張り張替
・ファスナー修理
・ベルト修理
・金具修理
・鍵修理

こんなところが考えられます
修理だけではなくクリーニングを依頼する人もいます

ブランドバッグの修理がとても多いとのこと
ブランド品の新品の価格が高騰している
こんなことも影響しているそうです

アルコール検査

アルコール検査をしないといけない職業もあります

週末の飲み会や毎日の晩酌をしている人もいるでしょう
お酒を楽しむ人も多いのではないでしょうか?

ノンアルコールも多く商品化されています
ビールやカクテル、酎ハイと種類も増えてきました

しかし、やっぱりお酒はアルコール入りです
こっちの方が美味しい!
こんな人もいるでしょう

仕事終わりについ飲みすぎてしまった
翌日の仕事に不安を感じたりしませんか?

毎日飲むからこそ気を付けたい
こんなとき役立つのがアルコール濃度がチェックできる
「アルコール検知器」

交通安全期間で警察の方がよく使っています

自分ではお酒が抜けている
でも、実はという場合もあるかもしれません

運転される方は気をつけなければいけません
1つあればみんな使える便利な検知器です

あなたは気をつけていますか?