鉛筆シャープ

コクヨの太芯シャープペンシル
商品名「鉛筆シャープ」

芯の太さが0.9ミリと1.3ミリ
芯が太いと折れにくく
止めやハネなどの表現もしやすい

鉛筆のような書き心地
太芯シャープペンシルです

折れにくくラフな書き心地
パワーポイントの下書き
マインドマップにも適しています

動体視力の鍛え方

動体視力トレーニングは効率の良いトレーニング

スポーツ選手にとってレベルアップをめざすなら
視力の確保は最低条件です

スポーツビジョンの多くは、トレーニングで向上します
眼球ではなく眼球の動きをつかさどる眼筋の働きに影響するからです

眼筋は筋肉なのでトレーニングで回復させたり鍛えたりすることができる

日々継続してトレーニングをすると!
ボールの動きがもっとゆっくりハッキリ見える

もっと見える!
こんな効果が期待できます

ロレッタ ハードゼリー

ロレッタ ハードゼリーを髪に使うと
どんなヘアスタイルも即キープ

リスタイリングも可能でべたつかない
ウォーターベースゼリーです

女性のためのヘアケア
このところ注目されているようですね

ヘアケアは毎日のこと
できれば楽しく過ごしたいものです

お出かけに、ロレッタハードゼリーで決めて
オシャレ度をアップしましょう

アリスバーリー

フェミニンとカジュアルを合わせ持つ
人気のブランド「アリスバーリー」

取り扱いアイテム
・アウター
・トップス
・スカート
・パンツ
・スーツ
・セットアップ
・バッグ
・ベルト
・サスペンダー
・スカーフ
・ストール
・マフラー
・ジュエリー
・アクセサリー

上から下までアリスバーリーで揃えることができます

価格帯も1万円以下があり
年末年始には福袋も登場します
リーズナブルにファッションを楽しむことができるんですね

加齢による毛穴開きに効く化粧品

毛穴に詰まった汚れを取り除く
これができれば加齢による毛穴開きに効くでしょう

専用の化粧品で有効成分を角質まで浸透させる
肌を潤わせて外部からの抵抗を受けさせない
加齢によるタルミ毛穴も化粧水で解消しましょう

しっかりと保湿して乾燥肌を解消するのがポイント
保湿には浸透力の高さを気にしてみてください

毛穴の黒ずみは洗顔で落ちなかった汚れ
まずは洗顔方法を変えないと改善できません

どんなに高級なエステに通っていても
洗顔方法を変えなければ、元の状態に戻ってしまいます
とにかく正しい洗顔方法を身につけること

「正しい洗顔方法」
1.お風呂などに入って毛穴を十分開かせる
2.泡立てネットを使ってキメ細かい泡をたっぷり立てる
3.弱い力で肌を擦るように洗います

洗顔が終わったら冷蔵庫で冷やした化粧水をコットンでパッティング
肌がヒヤッとして毛穴が閉じることでしょう

きっちりとした処置で早く毛穴が治ればいいですね

ロシアンルーレット

ルーレットといえば!
カジノのルーレットをイメージする人が多いかもしれない

変わったルーレットとなるとロシアンルーレット
リボルバー式拳銃に一発だけ装填しシリンダーを回転させて
自分の頭に向け引き金を引くゲーム
弾丸が入っていると予想した場合
天井に向けて引き金を引くことも可能とされる

テレビで一番目にする機会が多いルーレットとなると
「ロシアンルーレット」かな?
もちろん、拳銃なんて使いません

バラエティ番組でする「ロシアンルーレット」
「16個の寿司のうち、一つがわさびたっぷりです」
「16個のシュークリームのうち、一つがカラシです」
こんなちょっとしたバツゲームのようなものです
テレビを見ている人なら馴染みがあるのではないでしょうか?

また、居酒屋やカラオケなどの飲食店でもあるんだそうです
1つだけわさびが大量に入った「ロシアンたこ焼き」など
メニューとして出している所もあるのだそうです

遊びの息抜きルーレットもいいかもしれませんね

エフェクターボード

ギターやベースに欠かせないエフェクター

エフェクター使い始めるとおそらく徐々に増えていくことでしょう
そうなるとエフェクターボードが欲しくなります
これは見た目をすっきりとさせます

・機能的に見せる効果
・持ち運びしやすい
・運搬時の故障やキズの防止
・プレイ中のトラブル防止
・AC電源による電池切れの不安解消
・整理整頓

ほとんどメリットしかありませんね
定番は、アルミ製のエフェクターケースです

ネオクリッツ

ネオクリッツとは!?

ペンスタンドになるペンケース 
つまり、立って上側が開く

見てみるとなんてことないけど
使い勝手はすごくいい

キャラクター物もあるんですね
ミッキーのディズニー仕様まであります

子供から大人まで
これ持ってたら勉強に仕事がはかどりそうです

ジョーカーゲーム

柳広司(やなぎこうじ)の「ジョーカーゲーム」
ミステリースパイ小説シリーズが原作とのこと

あらすじ
昭和12年秋、陸軍中枢部の多数の反対意見を押しのけ
結城中佐の提案でスパイ養成学校「D機関」が設立された

訓練生たちは互いの素性を知らないまま訓練を受け
やがて優秀なスパイへと成長していく

原作で内容を知っていても、アニメ化になると興味が出てきます
頭脳戦や駆け引き、言い回し、よく考えられてる
文学としても引き込まれ、大人でも楽しめること間違いないです

知識ゼロで見ても話に惹きつけられる
早く続きが見たくなるでしょう

作画のクオリティも高く
最初から騙し合いの連続でハラハラさせてくれる
見た方が良いですよ~♪

ネットの口コミでも評価が高かったです(・∀・)b