泡コーヒー

まるでビールのような
「泡コーヒー」

黒ビールのように見える
アイスコーヒーなのだそうです

コーヒーに炭酸を加えた
新感覚の味わい( ̄▽ ̄)」

大手各社も提案活発とのこと
美味いかどうかは別だけど
見た目は斬新でカッコいい~♪

ただ、流行るのは今年だけとおもうけど

ハイパーチラー

熱々のコーヒー
これが一分でアイスコーヒーになる

「ハイパーチラー(hyperchiller)」

使い方はとっても簡単!

アイスコーヒーを飲みたくなったら
ハイパーチラー(hyperchiller)に
淹れたての熱々コーヒーを流しこむだけ

販売店を探して購入するなら
アマゾン、楽天・・・

ネット通販の口コミもなかなか
価格もすぐにわかりますね( ̄▽ ̄)!

ネスレ通販

インスタントコーヒーといえば!
「ネスレ」

こんな人もいるかもしれませんね
最近は、専用のコーヒーメーカもあり
自宅で美味しい本格的なコーヒーも飲めちゃいます

毎日、コーヒーを飲むとなると
忘れてはいけないのが在庫管理だったりします

こんなとき通販は大変便利ですよね!
なかには通販でしか買えない
通販限定商品なんてのもあります

近くのスーパーでは手に入らない
ネスレを味わってみましょう( ̄▽ ̄)!

水出しコーヒー

水で時間をかけて
じっくり抽出された
「水出しコーヒー」

水で時間をかけて抽出すると
苦みや渋みのもととなる
タンニンやカフェインが溶け出しにくくなる

雑味の少ない
まろやかな味わいのコーヒー
アイスコーヒーの概念を変えるといわれています

ドリップポット

ドリップポットとは!?
コーヒーを淹れる(ドリップ)に適したポットです

普通のポットとは違い注ぎ口が細くなっています
美味しいコーヒーを淹れるにはお湯を細く少量ずついれます
注ぎやすいように注ぎ口が細くなっているのです

ドリップポットが欲しいけど
どれを選べばいいのかわからない

コーヒーを淹れる時間の目安は一般的に3分
つまり、3分間お湯を注ぎ続けなければいけない
選ぶときのチェックポイントは2つ

・湯量の調節のしやすさ
 ドリップポットの注ぎ口が細いと湯量が調整しやすい

・重さ(軽いほうが良い)
 重いものだと腕が痛くなってしまいます
 なるべく軽いものを選びましょう

ドリップポットの素材はステンレス製が多いです
ただ、鉄の臭みがコーヒーに移ってしまう場合があります

ホーロー製であるとそのような心配はありません
コーヒー本来の風味を味わうことができます

このドリップポットを使う際の注意点が一つあります
そのまま火にかけると取っ手の部分まで熱くなってしまいます

コーヒーを淹れるとき別のやかんでお湯を沸かし
お湯をドリップポットに移し替えるようにします
これで熱くなる心配はありません。

お湯を移し替えると最適になる
コーヒーを淹れる最適な温度にまで下がる
ぜひ参考にしてみてください

カフェオレスティック

生クリームとエスプレッソ抽出コーヒー
「カフェオレ」

朝の一杯にいいですね
お家で飲むから美味しい

カップに入れる簡単なカフェオレ
「カフェオレスティック」

簡単にできて結構おいしい
手軽にできて便利ですね

モノによっては泡もでるのがあります
雰囲気も大切ですね( *´艸`)

コーヒーバッグ

コーヒーバッグで美味しいコーヒーブレンドが人気です

コーヒーを一日に何杯飲んでいますか?
コーヒーのアロマリラックス効果を活かしていますか?

仕事や運動の疲れを癒し気分転換になります
あなたのリラックスタイムを充実させましょう

現代社会には様々なストレスがいっぱい
コーヒーを飲んで早めに気分転換していきましょう
あの甘い香ばしい匂いをかいだら優しい気持ちになるでしょう
体に休憩が必要なように心にもホッと一息です

コーヒーは頭を冴えさせ、利尿効果がある
胃液の分泌を促して消化を助け脂肪燃焼・エネルギー消費にも活躍する
運動の前に飲むなど、ダイエットしたい人は工夫してみてください